京葉銀行

京葉銀行

京葉銀行の個人向けローンは、目的ローンと目的を問わないローンの2種類があります。目的ローンであれば金利はかなり安く、最近の低金利の恩恵を受けたような気分になるはずです。しかし、これに対し、カードローンやフリーローンは金利が高めであり、融資限度額が少ない場合にはかなり高い金利となります。目的ローンに合致する使途で借入をするのであれば、迷うことはないでしょうが、それ以外の目的で京葉銀行から融資を受けようとするのであれば、ちょっと検討が必要です。
最近の銀行カードローンは、融資限度額が最大500万円となっていることが多いのですが、京葉銀行の場合は300万円です。融資限度額が低ければ金利は高いので、他の銀行のカードローンに比べると金利は割高です。しかし、300万円の融資限度額という観点で他行の利率と比較すると、京葉銀行のカードローン金利は高くないことがわかるはずです。
次に、フリーローンを見てみると、こちらは融資限度額が500万円ですし、近隣の銀行と比べて金利面では遜色ありません。他の銀行などに借入がある場合は、借換ローンとしての利用も可能です。何らかの買い物をする際の資金が必要である場合は、下手にカードローンを利用するのではなく、こちらのローンを使った方が有利なのです。返済期間も最大7年と長期間ですから無理なく返済が可能です。繰上返済には手数料が必要な場合もありますが、資金的な余裕があれば繰上返済をすることで早期に完済することも可能です。
もともとカードローンは、一時的な資金需要を満たすためのローン商品であり、高額の借入をするものではありません。もっとも、限度額が大きければ金利が有利なので大型ローンにしているだけなのです。基本はフリーローンだという事は覚えておいた方がいいでしょう。